学びは最高の暇つぶし

 最近、おうち時間を持て余して、浪費していませんか?

 時間は有限の資産です。無為に浪費して、後悔してしまったことは少なくないでしょう。例えば、土日の休日が明ける時の気怠さは、有意義な週末を過ごさなかった結果かもしれません。

 明日のための努力は、今日は何も実感できない

 こんな勉強が何の役に立つのだろうか?こんな事をしていて役に立つのだろうか?などと考えたことは誰でもあるハズ。今やっていることが将来、なんの役に立つのだろう?という疑問は、将来にならなければ判りません。
 失敗したことを、次は失敗しないようにできるもの、経験の結果でしかなく、今の失敗が将来の役に立ったといえるのではないでしょうか?

 最近は、これまで知っているつもりだったことを、ゼロから学びなおしています。一度、その知識をリセットして、入門書から学びなおしてみています。

 今さら感や懐疑心など持たずに、素直な心根でやってみると、これが面白いように、新たな気付きや内容が頭に入ってくるのです。その中で、やっぱりメンドクサイ、自分には合わないというものも、改めて判ってきます。あの時、なぜ?など、自分を省みることができます。

 新しいことばかり追い求める気苦労より、今ある知識を再認識する地固めを、たまにはした方が良いのでしょう。

 高いところのモノを取る時に、不安定な足場より、しっかり安定した足場のほうが、安心して取れますよね?

 休日の暇つぶしに、入門書を開くことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください